スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイ旅行に行くなら2月がいいのか。

ハワイとは、アメリカ合衆国のハワイ州のことを言います。
ハワイはハワイ島・マウイ島・オアフ島・カウアイ島・モロカイ島・ラナイ島・ニイハウ島・カホオラウェ島の8つの島と100を超える小島からなるハワイ諸島のうち、ミッドウェー環礁を除いたすべての島のことです。

ハワイは太平洋の中央に位置しており、日本から見ると南東にあります。

ハワイは日本人にとって旅行先として非常に人気のある国で、
ハワイ旅行に出かけると、現地にはたくさんの日本人がいます。

自然の景観が素晴らしく、温かい熱帯性気候で、観光客、サーファー、研究者がたくさんいます。

ハワイは多くの島からなっておりますが、どの島も気温の大きな違いはありません。

2月の気温は最高気温が約26~27度、最低気温は約17~18度です。

2月は雨季にあたるため、晴れていてもぱらぱらと雨が降ることも考えられるので、2月にハワイ旅行に行く場合は急な雨の対策もしたほうがよいでしょう。

朝晩は冷え込むときもあるので、長袖の服を準備しておいたほうが良いでしょう。

基本的には1年を通じて大きな気温の変化はなく、温かく過ごしやすい気候です。

日本からの観光客がとても多いですが、日本人の最も多いのは年末年始と夏休み期間中です。

ハワイ旅行で混雑が少ないのは12月上旬と、正月明けから2月の時期です。

2月は混雑しないため、航空券やホテル代が安く済むこともあります。

2月にハワイ旅行に行くのは、料金の点から考えるとお勧めです。

心配なのは、朝晩の肌寒さと雨季であるということです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。